HOME > [日記] パズドラ日記 > title - 10月クエストのチャレダン10と9でキリが凄く強い!

10月クエストのチャレダン10と9でキリが凄く強い!


こんばんは!

皆さんはもうガチャドラチャレンジでのガチャ報酬は引いたでしょうか。
私は3回中2回キリ、残りは光のよくわかんない奴がでて散々でした(ヽ´ω`)

キリちゃんというのはこの子です、そうドラゴンキラーが3つもついてる。
IMG_4748.png

☆5ばかりで出てちょっと残念な気分だったのですが、10月クエストのチャレンジダンジョン10で使ってみたら想像していた以上に強いのなんの!これだけ強いのであれば9(回復無し)もいけるのではと挑戦してみたところ、こちらもあっさり勝利。

どちらもかなり簡単に勝てました(^q^)
(ただし多少時間はかかる)

レベル10レベル9
IMG_4741.pngIMG_4743.png



レベル10のちょっとした立ち回りとPT編成を簡素ですが記しておくので、まだ挑戦していない方、苦戦している方は良ければ参考にしてください。

レベル9の方は特に書きませんが、ダンジョン構成だけ見て"まぁ行けるんじゃないかな…"的な適当なノリで10と編成全く変えずにやってもクリアできたので、何かしらの回復用スキルを用意しておけば恐らくこちらも誰がやっても負けません。





チャレンジダンジョン/レベル10
前提(必須)
・リーダーもしくはフレンドリーダーのどちらかに遅延耐性覚醒を5つ
→2Fコトダマ戦で先制と一定ターン毎にスキル遅延攻撃を発動してくる為。
・キリのスキルを2Fで発動するためにスキルブースト数を調整する
→1Fでは最大5溜められるので、最低でも11以上。

サブに必須モンスター(継承含)
・軽減系スキルを1つ以上(継続ターン次第)
→6Fと7Fで先制攻撃をされるため。
→1つの場合は激減の継続ターン数が2以上かつ6Fのセブンザードを一撃突破必須

サブに推奨モンスター(継承含)
・固定ダメージもしくは防御ゼロ等ダウン系スキル
→5Fに出現するキングホノタン突破用
・陣系スキル(可能であれば回復込の方が人為ミスをある程度カバー出来ます)
→水が偏って少ない場合をケアするために、2色陣よりは3色陣+変換で2色に出来る組み合わせの方が○。



パーティ例
私の場合は以下のようになりました。
継承スキル以外で必要な物は無いので、ベースモンスター等手持ちで自由に組み替えてみてください。
ペルセポネ戦を考えてバッジは操作時間延長がおすすめです。
IMG_4750.png

※括弧内は継承スキル
キリ(キリのSlv.1)
→耐久中キリの継承スキルが溜まりきって元の属性変化が使用できないと困るため、継承する場合は同スキルのみ。

水オーディン(インドラ)
→ディオスの先制用

ジュリ(バルボワ)
→キラーでの火力要員+防御0スキル用として採用
最初ジュリスキル→6Fセブンザード先制受ける→インドラ+陣使用ワンパン→7Fディオス先制受けるといった流れで攻略したのですが、ジュリの半減スキルで6Fの先制を受けてしまうとHPが結構減りPTによっては7Fへ行くのに回復が必要なため注意です。

私と同スキルを使用して攻略する場合、ジュリのスキルを使用して防御を下げた後インドラで軽減効果を上書きしたほうがいいと思います。でも固定ダメージが一番楽ですが、継承付け替え面倒でジュリでいいやみやいな適当なことやったら面倒なことになりました

ナヴィ(覚醒ねね)
→継承したねねが主ですが、回復枯渇など事故に備えて一応回復が降るスキルを入れておきました(結果として必要ありませんでした)。ただ回復ドロップ強化の覚醒が地味に回復補助に役立つ点とスキルブースト数や属性強化数、ベーススキルのターン数的に結構優秀なのでおすすめです。

ウェルドール(アルレシャ)
→ねねと噛み合う軽変換と言うことでアルレシャを継承しました、また毒やお邪魔も消してくれるので便利です。



立ち回り
[全体を通して]
耐久する際ドラゴンキラーが刺さる敵に対してLS倍率が発動するととんでもなく削れてしまうため、盤面に水が溜まってしまった場合は3つずつで処理するなどの工夫が必要です。

1F:先制で発動する水ドロップが振りやすくなる状態を利用して5ターン以内に倒す。
→難しそうな場合は継承なりで用意した陣スキルを使用。HPは2億以上あるとはいえドラゴンキラーが刺さるため、ドロップの溜め時と攻撃チャンスを見極めればスキル無しでも案外削れます。ちなみに属性変化しても攻撃は受け切れないため、ここだけは突破必須で耐久不可です。


2F:最初にキリのスキルを使用後耐久しつつ削る。
一定ターン毎にスキル遅延を発動されるため、遅延耐性をつけたキリのスキルが再度溜まり直すまで耐久し、後は盤面で突破します。遅延耐性がないとスキルは一生溜まらないれす(^q^)フヘヘ


3F:初手でキリのスキルを発動したあと再度スキルをため直し、終了した段階で攻撃に移り突破する。
(溜めている時に攻撃すると想像以上に削れて攻撃が激しくなったり突破してしまう事故が起こったりします)

4F:基本は3Fと同じ。
→耐久に関して、猛毒ドロップは絶対に消さずに崩し、敵に回復ドロップに変換させるギミックを利用します。
バインドはリーダーには飛んでこないため特別対策も不要で、スキル封印されてもそもそも初手以外では使わない為関係ありません。操作時間短縮中は無理にパズルせず、猛毒ドロップを崩すことに専念を。


5F:固定ダメージもしくは防御ダウン系スキルで突破する。
→一応殴り合いも可能ではありますが、HP99という点と、毎ターンの被ダメ+変換による回復ドロップ枯渇によって事故率が上がる(と思う)ので、おすすめはしません。
突破する際は次フロアの先制ダメージに対応するために、軽減系スキルを使用するのを忘れずに。


6F:キリのスキルで火に変え陣+変換を使用して一気に突破する。
→こちらも一応耐久可能ではあるものの、ペルセポネと違い毒を回復に変換してもらえない為長期戦は回復事故の元になるので、すぐに突破してしまうのが無難です。
突破する際は次フロアの先制ダメージに対応するために、軽減系スキルを使用するのを忘れずに。

5Fから軽減をはって6Fは初手で突破するという立ち回り上、回復を挟まずに突破するため、5Fで使用する軽減はインドラでないと残りHPが足りなくなる可能性もあるためパーティ編成等によっては注意。(そもそも次フロアの先制が約8万の時点で75%カットは欲しいですが)

もし手持ちの関係でカット率50%等の場合は、陣+変換の組み合わせを回復を消さないようにして、回復しつつ突破出来るように工夫等を。


7F:キリのスキルを使用したら後は何をしてもほぼ負けない。
99%カット?あらーすごいね。ん…じゅぴたーじぇねしす?それ本気の攻撃(^q^)?って煽れる位埃みたいな攻撃しかきません。


ごちゃごちゃと書いてますが、要するにキリで先制対策さえしてしまえば後はどうにでもなります(*´∀`)


なんか思わぬ儲け方をしたので☆5キャラと言えど今後も使いそうな予感です。
でも欲を言えばイデアルください(ΦωΦ)


関連記事

スポンサードリンク
[ 2017/10/07 00:47 ] [日記] パズドラ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosopazu.blog.fc2.com/tb.php/530-5a2c1159














PAGE TOP