HOME > パズドラ日記 > title - エンシェントドラゴンナイトREXをあれこれ考えた結果

エンシェントドラゴンナイトREXをあれこれ考えた結果



かなり昔にADKを使っていたこともあり、せっかくゴッドフェスで当てたのだからリーダーで運用してみたい!という欲求がでたものの、考えれば考える程使えば使うほどパーティが定まらない!


一応異形等クリア出来ましたが、結論からいうと、難易度10段階中8くらいまでなら攻略できるパーティって感じでした。場合によっては無理したら9くらいまでは行けそうかも…?それ以上となるとリーダー性能的に結構難しい感じがします。


というわけで参考になるかわかりませんが(たぶんならないけど)考察をどうぞ。





エンシェントドラゴンナイト-REX-のあれこれ


[REXのスキル・リーダールキル]

スキルにお邪魔・毒・爆弾を変換という実質耐性の役割があるので、残る暗闇耐性をアシストで対策するだけという、アシスト枠に余裕がかなり出ます(ただ逆に言えばベースのスキル枠が2枠潰れたとも言える)。リーダースキルはスキル使用時攻撃力6倍ですが、スキルマ2ターンということで、リーダー採用した時はフレンドと綺麗にループ出来るように作られてますね。


HPにも2倍の補正がかかるので最大HP15万前後は見込めますが、回復力に補正がかからないのでそのサポート要員が必須な点、軽減系効果をリーダースキルで貼れないので、乏しい回復力と合わさって割合ダメージに対して弱すぎる点が課題です。





[パーティ編成のポイント]

高難度ダンジョン攻略パーティとして使用するには、何を入れるにしてもまず回復サポートキャラは必須です(闇メタPTにおけるエイル的な回復補佐の役割)。候補として上がるのは回復ドロップ強化を複数所持している、ウォレスもしくはセブンザードのどちらかになると思います。


それぞれどちらにも長所・短所があり、ウォレスの場合ベースの回復力が高く、エイル同様に回復力強化の潜在覚醒を振った時の復帰力がかなり高めです。加えて操作時間延長を3つ持っている点と、7コンボ強化で多少火力に貢献出来るのもポイントです。
短所としてHPステータスがかなり低めな事、これにつきます。


セブンザードの場合、スキルで回復ドロップを生成できるので復帰はもちろん追い打ち等に使える点と、エンハンス効果で火力を補えるのがポイントです。また、ウォレスに比べHPがかなり高くなり、更に超覚醒で悪魔キラーを付与できバランスタイプということで、キラーを自由に付け替え出来るのも魅力です。


反面、回復サポート要員にしてはベースの回復力が低めなので、ウォレスに比べ復帰力がかなり落ちます。加えて属性強化覚醒はパーティとの相性が悪いため無駄に。


ちなみにどちらの場合もスキルで毒を生成しますが、REXのスキルで上書きできるので不利点どころかむしろプラスだと思っています。





[所感]

復帰力に関しては予想とは違い全く気になりません。
ただしウォレスを編成しているか否かで天地の差です。


超覚醒を回復強化にし、回復潜在を3つ振った時のウォレスはエイル以上に復帰力が高いです。回復強化3/潜在回復強化+3のエイルが回復力2311に対し、同条件のウォレスは2372。(もちろんエイルは超覚醒で操作不可耐性があったりそもそもバインド無効だったりで、単純性能は負けてますが、回復力だけを見たら超えてます


ただ、火力がなんだか微妙。
微妙は言いすぎかもしれませんが、12倍だと太刀打ちが少し厳しい。


道中の通常モンスター等は余裕で突破できるだけの火力はあります。7コンボ強化はもちろん、バランスタイプなのでキラーを好きに付け替えできるのも良い点です。ただ異形の存在なんかだと、かなりきついです。


例えば、ゼウスヴァースの場合は火力が単純に足りなすぎて時間がかかります。綺麗に調整しないと覚醒無効をもらうレベルです。加えて無効貫通が可能なキャラクターはソニア・ネイ・コットン等がいますが、ベースの火力が低くて無効に引っかからない程です、ヴァースでそうなると対ヨグ想定でエンハンス枠も必要になってきますよね。


逆にヘラが出現した場合だと軽減がリーダースキルに無いので対策用スキルも必要になってきます。


と言った感じで足りないところを色々補おうとすると、スキルも継承スキルもどんどん圧迫されて、最終的にあれ…このキャラクターじゃないほうがよくない?って感じになってきます。しかも時間もかかる。


決定打はゼラが編成できないところですね。


現状木の強キャラリーダーは全員サブにゼラを積むことが出来ます、優秀な陣+コンボ加算/ロック解除/無効貫通/追い打ち/火力枠/追い打ち枠が全部1体でこなせて、その上バインド無効です。環境に対してゼラの役割が多すぎかつ存在が大きすぎます。


つまり環境に超メタってて同じ属性で一見相性が良さそうなのに、タイプ指定の枷でそんな重要キャラが編成出来ないADKパーティを、わざわざ使う状況はそうそうないって事です。





・総評
リーダーとして見ると、プレイ年数が多ければ多いほど、または、手持ちのモンスター数が豊富な人ほど使う機会が減っていきそうなモンスター。


闘技場3くらいならすらすらいけますが、現状手持ちに困ってないかぎりわざわざADKを使うことはないと思います。特別闘技場に対して強みがあるわけでもないですから。


真価を発揮できるのは他のリーダーに2体入れて耐性系のアシストを減らすって事ぐらいでしょうか。メインスキルを2枠潰す程の恩恵があるかはわかりませんが。


悪い点ばかり語っていますがもちろん良い点もあって、例えばリーダースキルで操作時間が延長される点なんかはパズルが苦手な初心者の方や最近始めた方、復帰勢なんかにはかなり重宝されるはず。更に、アシスト枠を設定しなくても3種のギミックに対して強く出れるのは、手持ちが少ない方にはかなり強力だと思います。


あとは、そういう目線にするとサブ候補が豊富という点ですね。


似たようなキャラクターだとヴァルキリーもいますが、それに比べると、サブ候補に関しては回復タイプよりドラゴンタイプのほうが単純に使いやすいキャラが多いと思います。それに使えるかどうかは別として、そもそもの母数が倍くらい違いますからね…。






スポンサードリンク


[ 2019/03/06 00:00 ] [日記] パズドラ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosopazu.blog.fc2.com/tb.php/595-784d9620









PAGE TOP